2018年09月18日

【終了御礼】音楽と人生。

去る9月11日、日比谷スタインウェイサロン東京 松尾ホールにて、「〜ロシアピアニズムの響き〜 吉永哲道ピアノリサイタル」を開催致しました。
お運びくださりました皆様に、改めまして心より御礼申し上げます。

「悲しい音楽を演奏するのに、必ずしも演奏者自身が同じような悲劇を体験していなくともよい。同様に、愛について語っている音楽を弾く時、必ずしも同じような愛を知っていなくともよい。なぜなら、私たちは時に、音楽から人生を教わるのだから。」

10代前半の少年だった私に、恩師であるヴェーラ先生がこのようなお話をしてくださった事がありました。
殊に最近、その事を強く想うのです。
感情的になって演奏するのではなく、響きにじっと耳を傾けながら作品と向き合っていると……音楽(作品)が、恐らく私たち誰もが人生で経験する様々な心の機微を教えてくれる。不思議な感覚なのですが、上記の先生のお話から幾多の歳月が流れた今になって、私は漸くそれを、身を持って実感するようになりました。

音楽を通して、人生を“心で”より深く理解する。

ただ一心に、これからも精進を重ねて参りたいと思います。
またどこかの会場で皆様にお目にかかれますように。
吉永哲道


〈プログラム〉
【前半】
J.S.バッハ=F.ブゾーニ:コラール前奏曲「目覚めよと呼ぶ声す」 BWV645
J.S.バッハ:フランス組曲第2番 ハ短調 BWV813
L.v.ベートーヴェン:ピアノソナタ第17番 ニ短調 op.31-2 「テンペスト」
【後半】
M.ムソルグスキー: 展覧会の絵

〈アンコール〉
M.グリンカ:「別れ」ノクターン
C.ドビュッシー:前奏曲集第2集より “風変わりなラヴィーヌ将軍”
D.スカルラッティ:鍵盤ソナタ d-moll K.32 “アリア”
J-F.ラモー:クラヴサン曲集より “つむじ風”
J.ブラームス:間奏曲 op.118-2

posted by tetsumichi at 09:30| その他

2018年08月26日

【終了御礼】同志。

8月18日、ヤマハ銀座店6Fサロンでのバス歌手渡部智也氏との「第2回ロシア声楽コンクール 受賞記念コンサート」が、盛況の内に終了致しました。
お越し頂きました皆様に、心より御礼申し上げます。

何をしたいのかではなく、何をすべきなのか。
それが明確になると、人生は実にシンプルに、迷いなく生きる事ができます。
私がもう10年以上渡部氏の伴奏を続けさせて頂いているのは、そんな彼の生き方に共感しているからだと、今回の演奏会は、改めてそれを強く実感する機会となりました。
ピアニストは孤独です。
だからこそ、志を共にできる共演者との出会いは一生の財産となる、なり得ると、私は思っています。

今後とも、私たちの活動をお見守り頂ければ幸いです。
感謝を込めて。

吉永 哲道

20180818.JPG
posted by tetsumichi at 07:00| その他

2018年08月12日

CD『G線上のアリア 〜J.S.バッハと珠玉の小品たち〜』販売のお知らせ。

CD『G線上のアリア 〜J.S.バッハと珠玉の小品たち〜』の販売を開始致しました。
J.S.バッハの作品及び、これまでに演奏会のアンコール等で弾いて参りました小品を収録しております。
HPでもご注文を承りますので、どうぞお問い合わせ下さい。
尚、アーカイヴにてバッハのフランス組曲よりアルマンドをご試聴頂けます。
吉永哲道

『G線上のアリア 〜J.S.バッハと珠玉の小品たち〜』
吉永哲道(ピアノ)

〈収録作品〉
◆J.S.バッハ=F.ブゾーニ:
コラール前奏曲「来たれ、異教徒の救い主よ」 BWV659
◆J.S.バッハ:
フランス組曲第1番 ニ短調 BWV812
◆W.A.モーツァルト=F.リスト:
アヴェ・ヴェルム・コルプス
◆F.ショパン:
ポロネーズ第3番 イ長調 op.40-1(通称「軍隊」)
マズルカ 嬰ハ短調 op.63-3
エチュード ホ長調 op.10-3(通称「別れの曲」)
◆F.メンデルスゾーン:
無言歌集より ホ長調 op.19-1(通称「甘い思い出」)
◆R.シューマン:
《子供の情景》op.15より「トロイメライ」
◆J.ブラームス:
間奏曲 イ長調 op.118-2
◆M.グリンカ:
「別れ」 ノクターン
◆S.ラフマニノフ:
プレリュード 嬰ハ短調 op.3-2(通称「鐘」)
◆J.S.バッハ=A.ジローティ:
管弦楽組曲第3番 ニ長調 BWV1068より エール(通称「G線上のアリア」)

吉永哲道(ピアノ)
録音:2018年5月7日、大泉学園ゆめりあホール
定価:2,500円(税込)

yoshinaga_cd.jpg
posted by tetsumichi at 07:00| その他