2019年12月26日

【演奏会情報】第6回 渡部智也 バス・リサイタル 〜新しい時代への息吹〜

ロシアの声楽曲をライフワークとする、渡部智也氏の第6回バス・リサイタル。
今回は、ゲオルギー・スヴィリドフ(1915〜1998)の作品、《バーンズの詩による歌曲集》全曲演奏に挑みます。

20世紀ソヴィエト時代を代表する作曲家の1人として、本国で高い評価と人気を誇るスヴィリドフですが、私自身、モスクワに留学するまでこの作曲家の事を全く知りませんでした。
その音楽の特徴を一言で申し上げるならば、“峻厳さ”でしょうか。
ロマン派音楽とは全く異なる、厳しさの中で息づく叙情性。
真冬の張り詰めた冷気の如き、純粋さ。
頑強なリズムに支えられ邁進する音楽が放つ、不屈のエネルギー。

輝かしい作曲家の個性を、年を追うごとに益々声の伸びと深みを増していく渡部氏の素晴らしい歌唱によって多くの方に知っていただける機会となれば、伴奏者と致しましても大変嬉しく存じます。
是非ご来場下さい。
吉永哲道


第6回 渡部智也 バス・リサイタル
〜新しい時代への息吹〜

〈日時〉
2020年1月13日(月・祝) 14:00開演(13:30開場)
〈会場〉
日比谷スタインウェイサロン東京  松尾ホール
〈出演〉
渡部智也(バス)
吉永哲道(ピアノ)

〈曲目〉
D.ショスタコーヴィチ:
ドルマトーフスキーの詩による5つの歌曲より
D.カバレフスキー:
ドン・キホーテのセレナーデ
G.スヴィリドフ:
モスクワの朝
G.スヴィリドフ:
バーンズの詩による歌曲集より全9曲
(ロシア語歌唱、日本語字幕付き)

*曲目、曲順は変更になる場合がございます


〈入場料〉
全席自由 2,000円
〈主催〉
音楽企画「マイスキーヴェーチェル」
〈制作協力〉
認定NPOおんがくの共同作業場
〈チケット取扱い〉
音楽企画「マイスキーヴェーチェル」
e-mail:mv-pro@live.jp
認定NPOおんがくの共同作業場
http://www.gmaweb.net/npo/
TEL:042-522-3943


20200113.jpg


posted by tetsumichi at 07:00| 演奏会情報