2019年11月04日

【演奏会情報】吉永哲道ピアノリサイタル 〜J.S.バッハへの旅 vol.1(2019)〜

オールバッハ作品によるリサイタルのプログラムをあれこれと思案していた折、長年の友人であるバス歌手の渡部智也氏から、バスの為のカンタータ「われは満ちたれり」の存在を教えられました。

“われは満ちたれり”の言葉に始まる、現世から永遠の安らぎである死へと、満足と喜びの念で去りゆくシメオンの心情を歌い上げるアリア。
バスの温もりと深みある声色によって紡がれていくバロック音楽特有の熱を帯びた旋律は、瞬く間に私を虜にし、カンマーザールの公演で渡部氏に歌っていただく事を思いつきました。今回は冒頭のアリア一曲のみですが、ゆくゆくは全曲を演奏会で取り上げたいと思っています。近年益々成熟へと向かい、表現の幅と深みを増している渡部氏の独唱に、どうぞご期待下さい。

ソロに関しましては、インヴェンション全15曲の演奏が今回の最もエキサイティングな挑戦です。
クラヴィーアを正しく音楽的に演奏する為の練習曲、作曲技法の指南として創作されたこの曲集を、どれだけ芸術作品として響かせる事ができるのか。
心を尽くします。
どうぞお聴きいただければ幸いです。
吉永哲道


カンマーザールサロンコンサート
吉永哲道ピアノリサイタル
〜J.S.バッハへの旅 vol.1(2019)〜

〈日時〉
2019年11月22日(金) 14:00開演(13:30開場)
〈会場〉
カンマーザール in 立川
〈出演〉
吉永哲道(ピアノ)
ゲスト
井馬佐紀子(フルート)
渡部智也(バス)

〈曲目〉
J.S.バッハ:
最愛の兄の旅立ちに寄せるカプリッチョ 変ロ長調 BWV992
インヴェンション BWV772-786 全15曲
カンタータBWV82 「われは満ちたれり」より
*バス独唱/渡部智也、フルート/井馬佐紀子
フランス風序曲 ロ短調 BWV831

*曲目は都合により変更になる場合があります。


〈入場料〉
全自由席 2,000円
コーヒー、紅茶、プレゼントつき
〈主催〉
音楽企画「マイスキーヴェーチェル」
〈後援〉
認定NPO法人おんがくの共同作業場
〈チケットお問い合わせ〉
カンマーザール
TEL:042-522-3931


20191122l.jpg
posted by tetsumichi at 07:00| 演奏会情報