2021年12月20日

【演奏会情報】吉永哲道ピアノリサイタル

《シューベルトの最も神秘的な側面 ─ それは、私たちの心の中だけに在って現実には存在しない、永遠に失われてしまった世界へのノスタルジーなのだ。》
── ヴェーラ・ゴルノスターエヴァ

チケットの取り扱いを開始致しました。
是非お運びいただければ嬉しく思います。
どうぞ宜しくお願い致します。
吉永哲道

吉永哲道ピアノリサイタル

〈日時〉
2022年2月8日(火)18:45開演(18:15開場)
〈会場〉
大泉学園ゆめりあホール
(西武池袋線「大泉学園駅」北口より徒歩1分)
〈出演〉
吉永哲道(ピアノ)

〈曲目〉
F.シューベルト:
即興曲集 D935 op.142より第2番 変イ長調
楽興の時 D780
P.チャイコフスキー:
ロマンス ヘ短調 op.5
瞑想曲 op.72-5

S.プロコフィエフ:
ピアノソナタ第7番 op.83

〈入場料〉
全席自由 3,500円
〈主催〉
音楽企画「マイスキーヴェーチェル」
〈後援〉
愛知ロシア音楽研究会、株式会社ヤマハミュージックジャパン、
認定 NPO おんがくの共同作業場

〈チケットお問い合わせ〉
認定NPOおんがくの共同作業場
TEL:042-522-3943
http://www.gmaweb.net/npo/
音楽企画「マイスキーヴェーチェル」
mail:mv-pro@live.jp


〈チケットご購入のお客様へのお知らせとお願い〉
・未就学児のご入場はご遠慮ください。
・入場時に体温チェックをさせていただきます。37.5度以上の方は入場をお断りさせていただきます。
・チケットに氏名、電話番号をご記入ください。
・表記日時の演奏会を中止する場合以外、原則として料金の払い戻しは致しません。
・曲目は変更になる場合があります。
・体調に不安のある方はご来場をご遠慮ください。
・入場時の手指消毒、マスク着用なき入場はお断りいたします。
・花束等のお届け物はお断りいたします。


20220208a.jpg


20220208b.jpg


posted by tetsumichi at 13:00| 演奏会情報

【終了御礼】文化を伝える。

12月4日、新宿文化センター小ホールでの「スクリャービン生誕150周年記念ピアノコンサート」にお越しいただきました皆さまに、心より御礼申し上げます。

多数のご高評をいただき、中でも「絢爛、 豪華のなかに育まれた美の極限がロシア帝政の末期まで続き、いまの時代にまで輝くその文化の一端を垣間見るような見事な演奏」とのある先生からのお言葉に、とりわけ感銘を受けました。
文化として、時代を越えて継承されていく音楽。
演奏活動を続けていく限り、私は自分がその担い手の一人であり続けたいと強く思っています。

また会場で皆さまとお会いできますように。
吉永哲道


【プログラム】
[前半]
〈生誕150周年記念東京ロシア合唱団によるロシアの歌〉
指揮/渡部智也
合唱/生誕150周年東京ロシア合唱団
ピアノ/吉永哲道

バヤン/エヴゲーニー・ミロネンコ
A.アルハンゲルスキー:
「主の名をほめたたえよ」
S.ラフマニノフ:
『晩祷』よりNo.6「生神女よ慶べよ」
ロシア民謡:
ヴォルガの舟歌
Y.フレンケリ:

I.ドゥナエフスキー:
収穫の歌

[後半]
〈アレキサンドル・ニコラーエヴィチ・スクリャービン(1872-
1915)〉
スクリャービン生誕150周年記念ピアノコンサート
ピアノ/田中正也、吉永哲道

A.スクリャービン:
2つの詩曲 op.32[吉永]
ピアノソナタ第3番 op.23[吉永]
ピアノソナタ第2番 op.19[田中]
ピアノソナタ第4番 op.30[田中]
2台ピアノのためのファンタジー(1897)

【アンコール】
S.ラフマニノフ:
前奏曲嬰ハ短調 op.3-2
(作曲家自身による2台ピアノ編曲版)


image0.jpeg


image1.jpeg


image2.jpeg


image3.jpeg


posted by tetsumichi at 07:00| その他